NEWS

お知らせ

2019.08.02ニュースリリース
AUTOSAR Adaptive Platform仕様準拠のソフトウェアプラットフォーム「AUBIST Adaptive Platform」がKalray社のインテリジェントプロセッサ「MPPA®」をサポート

~大規模データや異種アプリケーションのリアルタイム処理を必要とする自動運転およびセントラルコンピューティングのための車載高性能コンピューティングを可能にします ~

株式会社オーバス(本社:東京都港区、代表取締役社長:泉 彰司、以下オーバス)は、AUTOSAR Adaptive Platform(以下:AUTOSAR AP)仕様に準拠したソフトウェアプラットフォーム「AUBIST Adaptive Platform」(以下:AUBIST AP)がKalray のインテリジェントプロセッサ「MPPA®」をサポートしたことを発表します。本ソリューションは、組込み評価のために大手自動車メーカーにすでに提供されています。
AUTOSAR(AUTomotive Open System ARchitecture)は、自動車メーカーやサプライヤーなどが参画し、自動車ECU(電子制御ユニット)用のオープンで標準化されたソフトウェアアーキテクチャの開発および導入を目的とする、電子、半導体およびソフトウェア業界に関わるグローバルな開発パートナーシップです。そして、BMWグループ、ボッシュ、コンチネンタル、ダイムラー、フォード、ゼネラルモーターズ、PSAグループ、トヨタ、フォルクスワーゲングループなどの企業がAUTOSAR 「コアパートナ」 として参画しています。また、AUTOSAR Classic Platformと比較して、Adaptive PlatformはマルチプロセスPOSIX(*1)オペレーティングシステムを採用しており、Over-The-Airのアップデートを活用し、自動車の高性能ECUのアプリケーションや機能を車両のライフサイクルを通じて進化させることができます。

AUBIST APは、車載システムのハイパフォーマンスコンピューティング時代に向けAUTOSAR AP仕様に準拠したソフトウェアプラットフォームです。 AUBIST OS POSIXは、Kalray MPPA®メニーコアアーキテクチャを完全にサポートする独自の分散型マイクロカーネル技術を元にしたPOSIX準拠のリアルタイムOSで、Adaptiveアプリケーションがメニーコア並列処理コンピューティング能力をシームレスに利用できます。
また、AUBIST APはKalray MPPA® Coolidgeをサポートしたことにより、膨大な量のセンサーデータ、画像/音声処理、暗号化/信号処理などのリアルタイム処理を必要とする車載システムの高性能コンピューティングのためのベストなプラットフォームの一つとなります。

■Kalray Corporation エンベデッドビジネスユニット 担当副社長 Stéphane Cordova 様のコメント

「AUBIST APは、KalrayのMPPA®プロセッサの性能を最大限に引き出し、電力効率の高いシステム開発を可能にします。また、AUTOSARに準拠したプラットフォームがKalrayのMPPAインテリジェントプロセッサをサポートしたことによる利用拡大に大きな期待を寄せています。」

■株式会社オーバス 取締役 長谷川 勝敏 のコメント

「AUBIST APがKalrayのMPPA®をサポートしたことにより、ADAS (Advanced Driver-Assistance Systems)や自動運転を前提としたハイエンドな車載プラットフォームのラインナップが強化されました。Kalrayは、高度な演算性能と優れたエネルギー効率を実現する独自の技術を保有しています。サーバ用プロセッサと対照的に、KalrayのMPPA® はリアルタイムシステムで利用することができます。KalrayのプロセッサとAUBIST APとのコンビネーションは、高い演算性能とリアルタイム処理性能を持つシステム開発を可能にし、次世代のインテリジェントな車載システムに向けたプラットフォームを提供します。」

(*1) POSIX:ポータブルオペレーティングシステムインタフェースは、オペレーティングシステム間の互換性を維持するためにIEEE Computer Societyによって指定された規格のファミリです。
・記載された社名、団体名および製品名は商標または登録商標です。

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社オーバス
Tel / 03-5781-2300
Fax / 03-5781-2400
e-mail / info@aubass.co.jp
URL / https://www.aubass.co.jp/

報道関係者向けPDF形式ファイルはこちら