ご挨拶

平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

現在、自動車を取り巻く業界は、100年に一度と言われるパラダイムチェンジを迎えています。 電動化、自動運転、カーシェアリング、コネクテッドカーなど、自動車は、移動体としての性能・機能向上に加え、その付加価値は、社会システムを形成するサービスインフラとして益々拡大しております。

技術革新が加速し、新しいサービスが生まれる中、業界の勢力図も大きく変わる可能性があります。そうした、いわゆる『モノ』から『コト』へ付加価値がシフトする中で、ソフトウェアの価値はさらに高まり、ソフトウェアを高品質で効率的に開発することが、新しい時代の競争を制する重要な要素となります。

オーバスは車載ソフトウェアの開発を支える、グローバルスタンダード(AUTOSAR)に準拠し、安全・安心な、使い易い基盤ソフトウェアを開発し、お客様の車載システムの発展に貢献していきます。 私たちは、常にお客様とともに考え、誠実とスピードを持って行動していきます。お客様から信頼され、共感頂ける会社になることを目指し、社員全員が一丸となって頑張ってまいります。

今後とも、ご支援、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。